<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 菊次郎の夏 | main | ヒューマン・キャッチャー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

花嫁はギャングスター

Matikaのお好み度:☆☆

やくざの女親分として暮らしているヒロイン
生き別れとなった姉をやっと見つけることができたものの
姉は病魔に冒され余命幾ばくもない状態だった。
自分が生きているうちに結婚して欲しいと懇願され
見合いをして平凡なサラリーマンと結婚をする。
ストーリーは、こうなるだろうと思ったとおりに進んでいきます。
やくざ同士の抗争、本来の素性を隠しての結婚。

子供を作るため、ヒロイン側から夫を襲う図には
笑わせていただきました。
男性側の「やめて・・・」的な表情がいけてます。

ラスト部下が殺され復讐に向かうヒロイン。
これもお約束ですね。
ヒロイン率いる部下たちがいい味出してました。
matika * Movie * 16:15 * comments(0) * trackbacks(2)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:15 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

「花嫁はギャングスター」韓国映画 DVDにて

DVDで韓国映画『花嫁はギャングスター』を観ました。 土砂降りの雨の中、二人のヤクザは抗争相手のヤクザたちに取り囲まれていた。兄貴分のヤクザが頭をかち割られ、絶対絶命のピンチの時、飛んできた一本のナイフがヤクザたちをなぎ倒す。ナイフを投げたのは女だ
From xina-shinのぷちシネマレビュー? @ 2004/12/29 10:47 PM

■ 花嫁はギャングスター

■ 花嫁はギャングスター 見ました。 大型の刃物のようなハサミを武器にして戦う、 ヤクザの女組長、ウンジン(シン・ウンギョン)。 劇中はずっと、気合いの入った組長を演じていた彼女ですが、メイキングでは素の彼女を見れて良かったです。 ギャップすごすぎ
From 電脳サーチライト.ver2 @ 2005/01/01 10:28 AM
このページの先頭へ