<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フレディ vs ジェイソン  | main | エンバイロン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ソラリス

Matikaのお好み度:★★★☆☆

スティーヴン・ソダーバーグが監督し、ジェームズ・キャメロンが制作
主演はジョージ・クルーニーという豪華な作品。
ロシアの『惑星ソラリス(1972年)』のリメイクに当たるそう。
『惑星ソラリス』の方は見たことがないですが、名作らしいです。

舞台は惑星ソラリスの宇宙ステーション。
友人に頼まれ、宇宙ステーションに残された人々を救い出すため
宇宙ステーションに向かった心理学者クリス。

宇宙ステーションでは奇怪なことが起こっていた。
自ら命を絶ったはずのクリスの妻レイアが現れたのだ。
レイアは実は惑星ソラリスが作り出した"もの"で、"人間"ではない。
ソラリスは、人間の心の中にあるものを具現化することができるのだった。
姿は亡き愛するものの形をしていても、その人ではない。

クリスはその事実を理解していながらも、
もう一度妻とやり直したいという気持ちが強く、
レイアの存在を否定することが出来ない。

監督もおっしゃるように、SFではなくラブストーリーです。
愛する人を一度失い、また会えたと思ったら
それは愛した人の姿をしているが、その人ではないため
再び絶望の底に落とされる。

映像は綺麗だし、音楽も壮大なイメージですが
テーマが重い。私には重すぎる・・・。
内容を全く知らずに見始めたので、
見終わった後、どんよりしちゃいました。

ただし、時間が経つに連れてじんわりと来る映画だと思います。
何度も見た方が、感動を感じられる映画化もしれません。
matika * Movie * 20:40 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:40 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

ソラリス再び

 タルコフスキーの「惑星ソラリス」のDVDを買ってしまったことは以前書いたけど、
From Passing Strangers @ 2004/04/24 5:23 AM
このページの先頭へ